ゆかぞうが英語に興味を持ち始めたのは大学5年生くらいのときで

(歯学部だったので6年制だった。留年じゃないよ!)

誰も一緒に行ってくれなかったから一人でオーストラリアに旅行に行ったのがきっかけでした。

 

英語ぜんぜんできなかったけど、

人は親切でいろいろ話しかけてくれたり助けてくれたし、

街並みも日本とぜんぜんちがくて、

空は青いわ海はきれいだわですっかりオーストラリアのとりこに。

 

この後からワーキングホリデーという制度を知って、

いつかは行けたらなあ、行けなくてもまた一人旅したいなぁ、

 

でも、

 

やっぱりもっと英語ができたらもっと楽しいだろうなぁ~(´・ω・`)

 

と痛烈に感じますた。みんなもこういう思いしたことあるよね?

 

6年制のときは国家試験があったから、それ受かって研修医はじまった後に、

自習時間にはみんなが歯の本とか読んでるさなか英語勉強し始めました。

このとき25歳。平成何年だったかは言わないけどね!!

 

このとき私は高校受験以来英語をやってなくて、

レベルもたぶん偏差値50ちょいくらいをうろうろしていたというへたれっぷり。

 

 

でも今だからこそすごい痛感するけど、

 

実用的に英語を勉強するのと、

受験用に英語を勉強するのって、まったく違う!!( ゚∀゚)o彡°

 

受験英語はあんなに嫌いだったのにナー。

モチベーションがあるって言うのも大きいと思うけど、

 

受験英語を勉強するより、

しゃべれるようになるための勉強の方が遥かにいとをかしでしたよ。

 

そんなわけで、中高のとき英語大嫌いだったけどしゃべれるようになりたいよ(´;ω;`)ブワッ

っていう人は、そんなに心配しなくてもいいと思います。

 

このブログでも楽しく工夫して(かつ着実に(`・ω・´))

英語が学べる方法をどんどんシェアしていけたらナーと思います。