マイケルです。今回は「OOって何の略?」を英語で何というか紹介します。

前回の記事で、英語の色々な略し方や、「略語」を英語で何というかについて書いたので、そちらも参考にしてください。

 

「OOって何の略?」は英語で

What does OO stand for?

と言います。

OO の部分には何かの略が入ります。

stand for には 「表す、象徴する」という意味があります。

 

例)

What does ATM stand for? 「ATM って何の略?」

What does D.I.Y. stand for? 「DIYってなんの略?」

 

「OO は XX の略です。」と言いたい時は、

OO stands for XX.

と言います。

例)

D.I.Y stands for do it yourself.

「DIY は do it yourself の略です。」

VIP stands for very important person.

「VIP は very important person の略です。」

KY stands for Kuki Yomenai.

「KY は『空気読めない』の略です。」

 

アメリカなどで大人気の The Big Bang Theory というドラマの中で、

 

“What’s AFK?” 「AFKって何?」

“AFK. Away from keyboard.”

「AFK、Away from keyboard (キーボードから離れている)の事だよ」

“Oh I see.” 「ああ、なるほど」

“What does that stand for?” 「それって何の略?」

“…Oh, I see?” 「・・・ああ、なるほど(オーアイシー)だけど?」

“Yes, but what does it stand for?” 「だから、それって何の略?」

 

ていう面白い掛け合いがあります。

“Oh, I see.”(ああ、なるほど)を O.I.C. という何かの略だと思ったというジョークです。

 

次回辺りに覚えておくと良い略語について書こうかと思います。

では、今回はこの辺で。