今日は多分みんな普段よく使う言葉、

「めんどくさい」を英語で何というか解説していくよ。

言い方は色々あって、それぞれニュアンスが変わるから注意しよう。

lazy

 

It’s  bothersome.

bothersome は、「厄介なこと」という意味で、

直訳すると「これは厄介なことだ」という意味になります。

 

It’s such a hassle.

日本語でいうハッスルは和製英語で(hustleの本来の意味は「ごり押しする」みたいな意味)

hassleとは違うから中止してね。

hassle「困ったこと」「イライラさせること」という意味だよ。

 

It’s such a pain.

Pain は「痛み」という意味だね。

痛みを伴うくらいめんどくさい、的な感じ。

 

I can’t be bothered. 

直訳すると、「私は困らせられない」という事になるけど、

つまり、「困るからやらない」=「めんどくさいからやらない」

という事です。

 

「めんどくさいから学校に行かない」

“I can’t be bothered going to school.”

 

「めんどくさいから仕事に行かなかった」

“I couldn’t be bothered going to work.”

 

こういう風に使います。

 

 

It’s a pain in the ass.

これはカジュアルな言い方だから、仲のいい友達同士で使うようにしよう。

なぜかというと、ass「ケツ」という意味で、

「ケツの痛みみたいに厄介」というニュアンスだからです。

でも、僕は一番よく使う気がします(笑)

 

めんどくさいと思うことは日常に沢山あると思うんで、

そういう時は練習のためにこれらのフレーズをつぶやいてみよう(笑)