今日はゆかぞうの一番大好きなオーストラリアの都市、メルボルンについて紹介します。

 

メルボルンはオーストラリア第二の都市、シドニーに次いで大きな町です。

シドニーよりはこじんまりしてますが、

レンガつくりの可愛い駅や、路地にオープンカフェがひしめき合っていたり、

ヨーロッパ色が強く、とても美しい街並みです。

全世界でパリの次にカフェが多い町だそうです。この町ではスタバも真っ青。

 

アートの街としても知られており、街には色んな銅像や、ウォールアートなんかがみられます。

大学や図書館なんかも可愛い!!!

 

RMIT大学↓

 

これはシアター↓ クリスマスバージョン!

 

図書館↓ 神殿みたい!みんな芝生でごろごろしてます。

 

一方で、近代的な建物なんかも多く、古い建物となぜかうまく融合していて、独特の街並みを作り出しています。

 

メルボルンで一番高いビル、ユーレカスカイデッキ。展望台フロアーがあります。↓

 

あと、この街の顔はなんと言ってもトラム(路面電車)。

 

 

最近は街の中心では無料で乗れるようになりました。

市内を中心に色んなところへ張り巡らされているので、トラムは立派な通勤手段として成り立ってます。

もちろん電車もありますよ。

 

このトラムを利用した、「トラムレストラン」なんてものもあって、

トラムの中がレストランになっており、美しいメルボルンの街並みを楽しみながらコース料理が楽しめます。

 

一度行った事があるけど、すっごく素敵でした!

私誕生日だったんで、バースデーソングに日本の歌(坂本九の上を向いて歩こう)

まで流してくれました。そしてワインは飲み放題w

 

 

ビーチはいくつかありますが、街から一番近いのはトラムで15~20分くらいの

ポートメルボルンビーチとSt キルダビーチ。

 

トラムから見たSt キルダビーチの夕焼け。死ぬほどきれい!↓

このビーチでは毎年2月にSt. キルダ・ミュージックフェスティバルが開催され、

ビーチ中がステージになります。

クライマックスのショーも完全無料。

 

フェスティバルはたくさんあるけど、一番好きなフェスのひとつでした。

 

 

電車でいけるブライトンビーチは、可愛いビーチハウスで有名です。

このビーチハウスは個人の所有物で、夏になるとみんなプライベートの海の家として使ってます。

 

 

街並みがきれいで、交通の便もよくて、国際色豊かなメルボルンは、

世界で一番すみやすい都市のランキングで何度も1位になっています。

ただ、シドニーやクイーンズランド州などに比べて寒い日が多いのが欠点ですね。

気候も、一年に4つの四季があるといわれるほど、変化しやすいです。

 

それでも魅力あり余るメルボルン。私が暮らしたい街No.1です。

 

そのうち帰れますように!><。