英語を話す機会を作ろう!~外国人の友達の作り方~

日本にいると、英語を実際に使う機会って全然ないですよね。たまに外国人に道などを聞かれた時くらいでは?

英会話を上達させたいけど、英会話教室にお金を払う余裕はない。。。(´・ω・`)

でももし外国人の友達がいればタダで話し放題です!

日本にも、日本語を勉強したい英語ネイティブは沢山います。

その人たちと、日本語と英語でランゲージエクスチェンジ(互いに学んでる語学を教えあうこと)をするのが友達づくりの一番良いきっかけでしょう。

私も昔オーストラリア留学から帰った後、英会話力を低下させたくないという思いからも、日本で外国人の友達を作る努力をしました。

その経験を踏まえ、日本にいながら外国人の友達を作る方法を紹介したいと思います。

この方法は、日本だけではなく海外で友達を作るのにも役立ちますよ♪

おススメは Meetup で友達を作ること

一番手っ取り早いのは、インターネットで国際交流関係のグループを見つけてイベントに参加することでしょう。

今は Meetup という、とても便利なサイトがあります。

 

これは国際交流に限らず、共通の趣味や目的をもった人たちでグループを作ろう!という趣旨のサイトです。

例えば、釣りが好きならあなたの住んでいる地域の釣りに関する Meetup グループを探してみんなで釣りイベントに参加する、ヨガが好きな人たちが集まって日程を組んでみんなで公園ヨガをする、等々いろんな種類の Meetup グループがあります。

もちろんインターナショナルなグループもたくさん!

Meetup のサイトより引用ー

私が見た限りでは、Tokyo Spontaneous という Meetup グループが今一番大きい国際交流グループだと思います。

渋谷の観光案内所にも広告があったくらいです。イベントも毎週のようにやっています。

 

Tokyo Spontaneous は東京のグループですが、Meetup では地域ごとにグループを探すことができるので、住んでる地域に英語を話す機会がありそうな Meetup がないか探してみましょう!↓

自分と同じような英語勉強仲間を見つけるのもいいかもしれません。

また、そういったグループがなければ自分で作ることもできますよ!

※但し、自分でグループを作って管理する場合は有料です。詳しい料金プランは以下のページに記載されています↓

 

Meetup への参加は無料ですが、イベントによっては参加費を設定している場合もあります。

まあ、グループの管理もイベントの準備もお金がかかったりしますから、そこは仕方がないでしょう。

私はオーストラリア移住後しばらくは日本人が少ないキャンベラという町に住んでいたのですが、小さい都市なので友達もあまりできず、マイケルも日本語の練習をしたかったので、「おしゃべり会」という小規模の日本語ー英語のランゲージエクスチェンジのグループに参加していたのですが、あまり人が来ないさみしいイベントでした。

その後、マイケルが Meetup でこの会を宣伝したところ、キャンベラに隠れていた日本人、隠れ日本好き達がどんどん集まり始めました。

キャンベラの日本語Meetup の様子。日本人が少ないキャンベラでは貴重!!

その後シドニーに引っ越したので、新しく友達を作るためシドニーの Meetup にも参加。

 

この様に、共通の趣味や関心事を持った知り合いを作る機会を与えてくれるのが Meetup です。

その他外国人の友達を作れるウェブサイト

Meetup 以外にも、外国人の友達を作れるサイトはたくさんあります。

Conversation Exchange – Language learning with native speakers

 

自分の住んでいる地域でランゲージエクスチェンジのパートナーを検索できる無料サイト。

自分で募集もできます。実際に会わなくても、オンラインチャットやペンパル募集もOK。

 

Language Exchange in Japan

 

日本語のページの日本語がちょっと怪しげな感じですが、google翻訳なのでそこはご愛敬。

このサイトもランゲージエクスチェンジのパートナーや日本人の友達を欲しがっている外国人を検索できます。

 

InterPals Penpals

 

このサイトはランゲージエクスチェンジのサイトというわけではなく、友達や出会いを探すサイトといった感じです。言語学習パートナーやペンパルも探せます。

登録人数も多く、プロフィールをとても詳しく書けるので、じっくりと友達候補を探したい人に向いています。

ですが、ナンパ目的や詐欺目的っぽい人もいるので、よくわからない地域の人からの “Hi! How are you?” “Hi. You are so beautiful.” 的なメッセージは無視したほうが賢明です。

私も、「シドニーで実際に会える友達が欲しい」「既婚なのでロマンスは求めていない」とプロフィールに書いていたにもかかわらず、遠い国のよくわからない人達からガンガンメッセージが来ました。。。

本当に友達が欲しいと思っている人はきちんとあなたのプロフィールを読んで、丁寧な自己紹介メッセージを送ってくるので、そこはきちんと見極めましょう。

 

Lang-8で友達を作る

 

このサイトもすごくお勧めです。

Lang-8 は友達を探すサイトではないのですが、SNS 的な要素を持つ文章添削サイトです。

自分の勉強している言語で日記を書いてアップすると、ネイティブのユーザー達が間違った個所を添削してくれます。

例えば英語で日記を書いてサイトにアップすると、日本語を勉強している英語ネイティブのユーザー達が間違った英語を修正してくれます。

誰かの日本語の日記をこまめに添削してあげれば、そのうちその人から友達申請が来るかもしれません。もちろん自分からも友達申請を送れます。

添削をしてくれた人に友達申請をして仲良くなって、スカイプで語学練習をする仲になったり、いつか実際にあったりするのも素敵ですよね。

私も実は初めてのオーストラリア人の友達は Lang-8 で知り合った人でした。初めてメルボルンに行ったときにその子の家にホームステイさせてもらったり、メルボルンも案内してくれてました。今でもすごくいい友達です(*´∀`)

逆に私も Lang-8 で知り合った人に東京案内してあげたこともあります。

 

My  先生ドットコム で家庭教師を雇う

 

My 先生ドットコム は隙間時間で有料で英語を教えている外国人を見つけられるサイトで、これは友達を作る、というか先生を雇う形になるんですが、英会話教室より安い場合が多いし、そのまま友達になっちゃうケースも無きにしも非ずです。

ていうか私がそうでした。ワーキングホリデー中のオーストラリア人の先生にカフェで英語の問題集を見てもらったり添削や質問に答えてもらったりしてましたが、そのうち仲良くなってただの友達になりライブとか一緒に行ってましたw

まあ先生たちは仕事としてこのサイトに登録しているのでそういったケースを最初から期待してはいけませんが、格安でカフェ等で英語を教えてくれる距離感の近いネイティブの先生を見つけることができるので、おすすめです!

 

ナンパ目的や詐欺師などに注意!

今はインターネットがあるからいろんな人たちと出会えるチャンスがいっぱいですね!

ぜひこれらのサイトなどを利用して外国人としゃべる機会を作っていきましょう!

ただ、注意してほしいのは、先ほども述べたように中にはナンパ目的の外国人や、詐欺を働こうとする外国人が多いものも事実です。(特に日本人の女の子はターゲットにされやすいです。)

特に、明らかに出会い目的のサイトは変な輩がゴロゴロしているので避けましょう。

最初は誰かと二人きりで会わず、 Meetup 等でグループで集まる国際交流会に参加したほうがいいかもしれませんね。

会ったこともないのにオンラインで「君は運命の人だ!」とか何とか言ってくるのは詐欺師か薄っぺらい人間です。

その点だけは気を付けて、良い友達を見つけてくださいね!