【I’m fine は言わない?】ネイティブがよく使う How are you? と挨拶された時の返事11選!

海外旅行や留学、ワーキングホリデーで英語圏に行くと必ず遭遇する英語、

マイケルマイケル

How are you?

友人やホームステイ先のホストファミリーはもちろん、特に親しくない人も初対面の人も、お店やレストランの人も、決まり文句の様にしょっちゅう

マイケルマイケル

How are you?

と挨拶をしてきます。

基本のあいさつでビビらず、スムーズにかつ色んなバリエーションで返事ができれば自信がつくというもの。

マイケルマイケル

状況に応じた返事11パターンを紹介するよ!

ゆかぞうゆかぞう

How are you? 自体の色々な言い方についての記事もあるので併せてどうぞ。

ネイティブは I'm fine, thank you とは言わない

学校の英語の授業でお決まりの挨拶パターンとして教えられてきた

How are you?

I'm fine, thank you! And you?

ですが、実は英語ネイティブは I'm fine, thank you. という言い方はほとんどしません。

もちろん間違っているわけではないのですが、古い言い方でかしこまって聞こえるので、わざとそう言うニュアンスを出したい場合でないかぎりはあまり使われません。

ゆかぞうゆかぞう

海外コメディドラマのギャグシーンで使われているのを見たことがあるよ。

前置きはおわりにして、次にネイティブが実際によく使う How are you? の返しを状況別で紹介します。

基本の挨拶の単語を変えてバリエーションを増やそうと思えばいくらでも増やせますが、細かい点は省いてオーソドックスな基本形の返答をまとめていきます。

「元気です」と伝える時の返事

I'm good. Thank you. 「元気です、ありがとう」

一番オーソドックスな返事で、簡単だしどの場面にも使えます。

お店の店員さんなんかに How are you? と挨拶された時はこのシンプルな返しが無難です。

ゆかぞうゆかぞう

社交辞令みたいなものだからね。

I'm (very) well. Thank you.

「(とても)元気です、ありがとう」

こちらも色んな場面で使えます。

I'm good. だけだとワンパターンすぎるなと感じた時に使ってみましょう。

I've been good. Thank you.

「ずっと元気でしたよ、ありがとう。」

How have you been? ((会わなかった間)どうしてた?)と、久々に再開した人に今まで元気にしていたかどうかを尋ねられた場合は、現在完了形の文法を使ってこう答えましょう。

↓↓↓現在完了形の文法解説はこちら↓↓↓

マイケルマイケル

どのパターンでも最後に Thank you. を付けて感じを良くしよう!

「まあまあです」と伝える時の返事

Not (too) bad.「(そんなに)悪くないよ」

この言い回しもよく使われます。bad という単語が入るので何となくネガティブに聞こえますが、「ぼちぼちだよ」くらいのニュアンスです。

I'm alright.「大丈夫だよ」

I'm OK." 「大丈夫です。」

スーパー元気じゃないけど、普通だよ。問題ないよ。みたいな返事です。

この言い方をすると人によっては深読みして「大丈夫?何かあった?」と聞いてくるかもしれません。

ゆかぞうゆかぞう

おせっかいババアとかな。

元気じゃないときの返事

So so. 「まあまあです・・・」

So so. はよく「まあまあだよ~」という意味だと思われがちですが、実際のニュアンスは「まあまあです・・・」みたいに点々が続くイメージ。

この返事をすると言われた側は「何かあったのかな?」と内心心配するかもしれません。

おせっかいババアタイプの人は100パー突っ込んできます。

I'm not  (very) well. I「調子が(あまり)良くありません。」

Not really good.「それほど良くもないよ」

I could be better.「いつもより調子悪いよ」

これらは特に調子が悪い時の返事で、使うと相手をすごく心配させるので、突っ込んできて欲しくない場合は使わない方がよいでしょう。

逆に、なぜ調子が悪いのかに話題を移したい場合は積極的に使いましょう。

マイケルマイケル

店員とかに使うと面倒くさい人だと思われるよ!

あとは、返事代わりにどう元気がないのかを具体的に伝えてもいいと思います。

一番簡単な返事

How are you? には色んな返し方ができるけど、まだ英会話に慣れてなくてとっさの一言がでないうちは、とりあえず一番オーソドックスな返答

I'm good. thank you.

を使えるようになりましょう。

もっと短く

Good. Thank you.

と言うことも可能です。(省略する分カジュアルな印象になりますが)

マイケルマイケル

まずはこれらを条件反射的に言えるよう練習しよう。

あなたはどうですか?と付け加えたい時

自分の調子だけではなく、「あなたはどうですか?」と相手の調子を聞き返すことは、相手を気遣っていることになり好印象を与えます。

「あなたはどうですか?」

How about you?

What about you?

How about yourself?

And you? も間違いではないけれど、状況によってはカジュアルすぎる場合もあります。

How are you? は会話のきっかけ!

お店の人の How are you? は決まり文句の単なる挨拶だけど、友達など近しい間柄なら、 How are you? は会話のきっかけになる最初の言葉です。

I'm very good. I've recently been promoted!

「いい感じだよ。最近昇進したんだ!」

Not really good, because I lost my wallet yesterday.

「イマイチだよ・・・。昨日財布を無くしたから。」

こんな感じで、単なる返事だけでなく、セットで近況を伝えられるようになることを目指しましょう!