日本では、

ビッチ = ふしだらな女、ヤリ〇ン

って意味が定着してますね。

しかもエロジャンルにまでなっているという。。。

(なぜ女子がそれを知っているのかというと、弟と二人暮らししてた時に(以下省略))

 

でも、実はこの使い方は間違っているんです。

 

 

ビッチの正しい意味

 

Bitch = 嫌な女、性悪女、クソアマ

 

元々ビッチとは、メス犬のことを表します。

このメス犬がぁぁぁぁ!

とか

この女狐がぁぁぁぁ!

みたいな感じですね。

私のオージーの仕事仲間も、いつも仕事のマネジメントが下手で、悪びれもせず傲慢な態度で過酷なシフト時間を彼に要求してくる女上司について

 

“She is a bitch! She is a bitch!!!!(# ゚Д゚)”

 

って休憩中によくキレてます。

 

エヴァンゲリオンのアスカとか、典型的なビッチですね。

彼女は愛されるリトルビッチってところですが。(しかし私はレイ派)

 

スポンサードリンク

ビッチを使ったスラング

 

男に向かって使うbitch

bitch は「女々しい男」という意味で男に向かって使う場合もあります。

似た言葉で、女性器を表す pussy というのもあります。

 

Don’t pretend to be tough, you bitch! ”

「カッコつけてんなよ、女々しい野郎が。」

 

He is a pussy.”

「彼は女々しい。」

 

私の大好きな、英語学習用にもおすすめのアメリカの大ヒットコメディードラマの中でもこういうシーンがありました。

科学オタク男A “What’s up? Science bitches? (科学オタク男B,C,Dに向かって)

 

ちなみにこのドラマは中上級者以上の英語勉強にめちゃめちゃお勧めです!

面白いし、かつオタクの科学者たちの話なのでコメディなのにアカデミックな英語も学べます。

映画と違って1話20分くらいなので、飽きずに繰り返し勉強しやすいですよ!

 

 

仲の良い女同士で使うbitch

私の陽気なイタリア人の女友達がよくこの言い方を使っています。

“Heeeey bitches!” と女友達に向かって。

これは悪口ではなく、ちょっとふざけて悪友を呼ぶ感じですね。

黒人の方々を”Nigger(ニガー: 黒んぼ)”というのはタブーだけど、黒人同士では「よう!兄弟!」的な意味合いでニガーと呼び合ってる、みたいな感じですね。

 

Son of a bitch

これはよく聞くんじゃないでしょうか。

Son of a bitch = クソアマの息子

お前の母ちゃんデベソ的な?

うちのウサちゃんがソファーでおしっこしちゃった時にマイケルがつい

“Son of a bitch!!(;゚Д゚)” って言ってました(愛を込めながら)

しかし私はウサちゃんのママのつもりなので、その bitch は私ですね。

 

愚痴を意味する bitch

マイケルが電話で同僚となにやら長話をしていました。

何を話していたのか聞いたところ、

We were just bitching about work.”

「ただ仕事の愚痴を言い合ってただけだよ。」

だそうです。

これは人についてのの愚痴をいう場合でも使います。

We were bitching about our boss.”

「僕たちは上司の愚痴を言い合っていた。」

お勤めご苦労様です。

 

嫌なことを意味する bitch

人物でなく、単純に嫌なことを表すときにも bitch が使われます。

Life is a bitch”

「人生とは嫌なものだ」

 

形容詞 Bitchy 

 

bitch の形容詞は bitchy です。

形容詞なので名詞の前に付けて使います。

 “She is as selfish as my bitchy sister.”

「彼女は私の性悪の妹と同じくらい自己中だ」

 

 

ヤ〇マン、ふしだらな女を英語で表すには?

 

誰とでもすぐ寝る女、ヤリ〇ンを意味する場合は

Slut または Whore を使います。

Whore は売春婦を意味する Prostitute に近い意味なので、より攻撃性が高いです。

そういえば昔、日本のアイドルが “I am a whore.” っていう英字Tシャツを着ている写真を見たことがあります。

 

 

Bitch よりも攻撃性の高い言葉

 

Bitch も通常は言われたら嫌な言葉ですが、さらにひどい言葉かあります。

それは Cun〇、 C〇nt です。女性器を意味します。

Youtubeでこの言葉が題名のものすごい歌を発見しました。

(発見元はYoutubeじゃなくて旅行中にバリのバーのTVモニターでなぜか流れていた。)

しかも綺麗な女性が歌ってます。

脳内ループされやすいキャッチーなメロディーです。

 

いかがでしたか?

日本で使われているビッチという意味は実は性的な意味はないんですね。

 

あの時私も弟に教えてあげればよかったなぁ。

「あのね、ビッチ系っていうのは和製英語で、国際社会で話題にするときは”Slut系”または”Whore系”ってちゃんと言うんですよ」って。